買取カテゴリー

赤本

赤本の本・古本をどこよりも高価買取

大学入試の過去問題集として有名な「赤本」。
今なら、ブックマスターは赤本を含む教科書関連の書籍について買取強化しています!
書き込みや汚れがあるものでも、買取は可能です!
「手数料」「梱包材」「送料」「査定料」など買取にかかる費用は一切「無料」です!
詳しくはTEL06-6265-0220まで!専門スタッフがお客様のご要望にお答えします!

赤本の名著紹介

センター古文満点のコツ[改訂版] [赤本ポケットシリーズ] (大学入試シリーズ 770)

題名:
[国公立大]医学部の英語 (MEDICAL 難関校過去問シリーズ)
著者:
黒下 俊和

国公立大学医学部の過去問が問題が独自にまとめられた一冊です。空所補充、並び替え、内容一致、和訳、要約などあらゆる問題に対応しています。また出題内容も「医療倫理」「健康」「身体論」など医学部で必要されるテーマが選ばれており一石二鳥です。

著者について

著者である黒下俊和は、本書以外にも「一橋大の英語15ヵ年」といった英語関連の赤本を手がけています。

著者略歴

同上

赤本が選ばれる理由・・・。

 赤本といえば、大学受験のバイブルとして有名です。では、数ある参考書の中で赤本がここまで重宝される理由とは一体どのようなものなのでしょうか?

 まず、世間一般にいわれている赤本は「世界思想社数学社」という出版社から出版されており、学術関連の出版物の場合には「世界思想社」、赤本の場合は「数学社」とその名称の使い分けをしているようです。その他、「英俊社」と呼ばれる出版社も赤本を発売していますが、世間的な認識では「数学社」のものが有名なのではないでしょうか。

 赤本を選ぶ理由として一般的に言われている事は、メジャーマイナー大学問わず過去問を発行する、そして収録年数が他社が発行しているものと比較して多い事です。しかし、近年進学塾として有名な河合塾が発行する「黒本」、駿台予備校の発行する「青本」と呼ばれるものが解説や過去問の掲載量が赤本にひけをとらず充実しているため受験生から高い評価を受けているそうです。

 つい先日、進学予備校大手の代々木ゼミナールが現在全国に展開している校舎の7割を閉鎖すると発表しました。1992年をピークとして下落し続ける大学志願者数に伴い、進学塾業界において今後も残ったパイの奪い合いのための競争が加熱すると予測されています。そして、それは赤本に代表される受験問題集の出版業界も例外ではないのでしょうか。

 少子化が進む中、赤本以外にも様々な会社が優れた過去問を提供しています。「ブックマスター」で解き終わった赤本を高く売って他の過去問の購入資金に当てませんか!?書き込みや汚れがあっても大丈夫!詳しくは、TEL06-6265-0220まで!

買い取れないもの/値段がつきにくいもの

BOOKMASTERでは、一般販売されている商品全般を買取対象となっており、
多少の汚れ、日焼け、書き込みなどがあっても買取可能ですので、
お気軽にお申し込みください。

ただし、商品としての機能を果たさない程度の汚れ等につきましては、
減額の対象となり、場合によってはお客様負担にて、ご返送させていただく場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。

  • 古本

    買取できないもの
    • 百科事典
    • 古い辞書
    • 国内で流通していない洋書
    • コミック雑誌
    • 一般雑誌
    • 小中高校の教科書
      ※高校の参考書は可
    • コンビニコミック
    • 非売品
    • ISBNコードのないもの
    • 法律に違反するもの
  • DVD

    買取できないもの
    • 再生できない
    • 大きなキズがある
    • 8cmシングルCD
    • カセットテープ
    • レコード
    • EP、LP、LD、VHD
    • VHSビデオ
    • 海賊版
    • サンプル品、販促用のもの
    • 法律に違反するもの
  • ゲーム

    買取できないもの
    • プレイできない
    • 大きなキズがある
    • ディスク枚数不足
    • ユーザ登録済
    • 転売不可のもの(レジストID使用済みなど)
    • 海賊版
    • サンプル品、販促用のもの
    • 法律に違反するもの
    • 「ドラゴンクエスト10」のようなネットワーク通信を必要とするゲーム
売れば売るほど買取額上乗せ!

お申込みフォームはこちら

このページの先頭へ