買取カテゴリー

クラシックCD

クラシックCDをどこよりも高価買取

クラシックCDをなんとなく購入したものの、意味がよく分からなくて持て余していませんか?
なんと、今ならブックマスターはクラシックCDなどのメディア全般の買取を強化しています!
キズが少々ついたものでも、タイトルによっては高い値段がつくかも!?
「手数料」「梱包料」「送料」「査定料」など買取にかかる費用は一切「無料」です!
詳しくはTEL06-6265-0220まで!専門スタッフがお客様のご要望にお答えします!

クラシックCDの名作紹介

George Szell Conducts Beethoven Symphonies & Overtures (Sony Classical Masters)

題名:
George Szell Conducts Beethoven Symphonies & Overtures (Sony Classical Masters)
出演:
George Szell

クラシックCDで昨今ベストセラーとなっている、ハンガリー出身の天才指揮者「ジョージ・セル」のリマスター作品。

ジョージ・セルは3歳の時にピアノ、指揮、作曲をウィーン音楽院で学び、16歳でウィーン交響楽団で指揮者としてデビューした超人的なエピソードを持つ人物です。カトリックに改宗をしたものの元々ユダヤ教を信奉していたため、ナチスの迫害を恐れて海外へ亡命し晩年はアメリカのクリーブランドでその生涯を閉じました。

そんな、素晴らしい「ジョージ・セル」の作品がリマスターされた本作。クラシック、オーディオマニア垂涎の一枚ではないでしょうか。

クラシックCDと収録時間・・・。

 クラシックCDといえば本来であればオーケストラの生演奏を聞くために劇場へと足を運ぶところを、再生装置一台で手軽に自宅で楽しむ事ができる便利なメディアです。このCD一枚に収録できる時間が「74分」であると言われていますがこの時間に意味があるのはご存知でしょうか?

 CDの開発当時、オランダの家電メーカーフィリップスと日本のソニーが新規格の開発競争を行っていました。フィリップスは直径11.5cmで60分収録可能なもの、ソニーは直径12cmで74分収録可能なものを採用します。フィリップスの60分は時間単位に沿ったものでしたが、ソニーの74分は大抵の交響曲やオペラが収まるという理由で採用されたそうです。

 結果的に、現在主流となっている規格は「74分」であることから、CDの規格はクラシックCDによって誕生したといっても過言ではないのでしょうか。

 購入したものの眠くなってしまうので困る。そんな方は「ブックマスター」でクラシックCDを高く売ってみませんか?小キズがあっても大丈夫!詳しくはTEL06-6265-0220まで!

買い取れないもの/値段がつきにくいもの

BOOKMASTERでは、一般販売されている商品全般を買取対象となっており、
多少の汚れ、日焼け、書き込みなどがあっても買取可能ですので、
お気軽にお申し込みください。

ただし、商品としての機能を果たさない程度の汚れ等につきましては、
減額の対象となり、場合によってはお客様負担にて、ご返送させていただく場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。

  • 古本

    買取できないもの
    • 百科事典
    • 古い辞書
    • 国内で流通していない洋書
    • コミック雑誌
    • 一般雑誌
    • 小中高校の教科書
      ※高校の参考書は可
    • コンビニコミック
    • 非売品
    • ISBNコードのないもの
    • 法律に違反するもの
  • DVD

    買取できないもの
    • 再生できない
    • 大きなキズがある
    • 8cmシングルCD
    • カセットテープ
    • レコード
    • EP、LP、LD、VHD
    • VHSビデオ
    • 海賊版
    • サンプル品、販促用のもの
    • 法律に違反するもの
  • ゲーム

    買取できないもの
    • プレイできない
    • 大きなキズがある
    • ディスク枚数不足
    • ユーザ登録済
    • 転売不可のもの(レジストID使用済みなど)
    • 海賊版
    • サンプル品、販促用のもの
    • 法律に違反するもの
    • 「ドラゴンクエスト10」のようなネットワーク通信を必要とするゲーム
売れば売るほど買取額上乗せ!

お申込みフォームはこちら

このページの先頭へ