買取カテゴリー

技術書

技術書をどこよりも高価買取

技術書というと昨今はIT関連の書籍を指すものをいいます!
なんと、今ならブックマスターは技術書について高価買取を行っています!
少々汚れや書き込みがあるものでも大丈夫!買取数量に応じてボーナスも進呈しています!
「手数料」「梱包料」「送料」「査定料」など買取にかかる費用は一切「無料」です!
詳しくはTEL06-6265-0220まで!専門スタッフがお客様のご要望にお答えします!

技術書の高価買取商品紹介

「Subversion」解説書 <バージョン管理システム> Linux world favorite series

題名:
「Subversion」解説書 <バージョン管理システム> Linux world favorite series
著者:
Subversion開発プロジェクト

オープンソースライセンスで有名なApacheが提供するバージョン管理システム「subversion」。従来まで用いられてきたConcurrent Version System(CVS)を凌駕するその内容とは?

巻末にはコマンド一覧が収録されており、リファレンス・ブックとしての用途でも活用できる技術書です。

技術書といえばオライリー。なぜ、そこまで技術者を惹きつけるのか?

 技術書を選ぶ際、多くのITエンジニアが推奨する「オライリー」ブランドの技術書。数多くのプログラマやエンジニアを魅了するオライリーとは一体どのような企業なのでしょうか?

 1978年アメリカマサチューセッツ州でコンピュータのマニュアルを作成するテクニカルライティングを専門に行う企業として産声を上げたオライリー。社名の由来となる創業者ティム・オライリーはアイルランド生まれでありハーバード大学で西洋古典学を専攻するなど「言語」に対して鋭い感性を持っている人物です。

 同社の転機はUNIX関連の出版権を取得した事にはじまり、UNIX系オペレーションシステムのGUIに使用される「Xlib」関連のカンファレンスを主催した事で一躍注目を集めます。また、世界初のWWWつまりはインターネット関連の書籍、そしてYahooなどよりもはるか以前に世界初のポータルサイトを開設するなどその視点は、はるか先を見通すものだったのではないでしょうか。

「イノベーターの知識を広げることで世界を変える」。オライリーの思想の根底には「知識は誰の所有物でもない」という信念が流れており、オライリーの業務内容の本質は技術書販売業、オンライン出版業、コンサルタントではなくテクノロジーの幅広い伝達と共有であるとしています。

 同様な思想を持つフリーカルチャー運動に1万ドルの寄付を行うなど、「著作権」「言論統制」などに対するアンチテーゼとしての立ち位置が多くの自由な思想を求める技術者から評価される理由なのかもしれません。

 もし、今お持ちの技術書に物足りなさを覚えている方は「ブックマスター」でその書籍を高く売ってオライリーの技術書に買い換えてみませんか!?書き込みや汚れがあっても大丈夫!詳しくはTEL06-6265-0220まで!

買い取れないもの/値段がつきにくいもの

BOOKMASTERでは、一般販売されている商品全般を買取対象となっており、
多少の汚れ、日焼け、書き込みなどがあっても買取可能ですので、
お気軽にお申し込みください。

ただし、商品としての機能を果たさない程度の汚れ等につきましては、
減額の対象となり、場合によってはお客様負担にて、ご返送させていただく場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。

  • 古本

    買取できないもの
    • 百科事典
    • 古い辞書
    • 国内で流通していない洋書
    • コミック雑誌
    • 一般雑誌
    • 小中高校の教科書
      ※高校の参考書は可
    • コンビニコミック
    • 非売品
    • ISBNコードのないもの
    • 法律に違反するもの
  • DVD

    買取できないもの
    • 再生できない
    • 大きなキズがある
    • 8cmシングルCD
    • カセットテープ
    • レコード
    • EP、LP、LD、VHD
    • VHSビデオ
    • 海賊版
    • サンプル品、販促用のもの
    • 法律に違反するもの
  • ゲーム

    買取できないもの
    • プレイできない
    • 大きなキズがある
    • ディスク枚数不足
    • ユーザ登録済
    • 転売不可のもの(レジストID使用済みなど)
    • 海賊版
    • サンプル品、販促用のもの
    • 法律に違反するもの
    • 「ドラゴンクエスト10」のようなネットワーク通信を必要とするゲーム
売れば売るほど買取額上乗せ!

お申込みフォームはこちら

このページの先頭へ