買取カテゴリー

ドラえもん

『ドラえもん』をどこよりも高価買取

古本買取のブックマスターは、『ドラえもん』を高価買取しております!
『サザエさん』、『ちびまる子ちゃん』とともに、国民的アニメとして広く知られている『ドラえもん』。 原作漫画の連載が終了し、20年近く経った現在でも、劇場映画が新しく作られています。
ブックマスターでは、『ドラえもん』の単行本を、1巻から全巻セットまで、高価買取いたします! 梱包材・送料・査定料は一切「無料」(離島の場合、中継料を除く)。
詳しくはTEL0120-222-776まで!専門スタッフがお客様のご要望にお答えします!

『ドラえもん』とは?

ドラえもん

連載:
1969年1996年
著者:
藤子・F・不二雄

作品の舞台は1969年。
怠け者の小学生・野比のび太が、22世紀の未来からきたネコ型ロボットのドラえもんからひみつ道具を借りて、騒動を巻き起こしていきます。
昭和後期ののんびりした雰囲気が漂う漫画です。

ストーリー

とある正月、くつろぐ野比のび太の前に、見たこともない存在が現れた。 引き出しの中からやってきて、仕掛けもないはずの引き出しの中に消えていく。
その存在は未来から、のび太を助けに来たと語り始めた。 のび太は未来の世界で借金を作ってしまい、孫の孫の代まで苦労するのだという。
彼はドラえもんと名乗り、のび太の身に振りかかる厄災を、次々と言い当てたのだ。

著者略歴

1964年-1967年『オバケのQ太郎』を連載。
1966年-1968年、1983年-1986年『パーマン』を連載。
1969年『ドラえもん』の連載を開始。
1974年-1977年『キテレツ大百科』を連載。
1996年、自宅で『ドラえもん』を執筆中に死去。

『ドラえもん』のエンディング?

『ドラえもん』は未完の漫画ですが、最終回がいくつか存在します。 そこには、小学館の学年誌で連載されたため、年度ごとに読者が変わるといった背景があります。

最も有名なのは、映画『STAND BY ME ドラえもん』に収録された“さようならドラえもん”、“帰ってきたドラえもん”のエピソードでしょう。

しかし、中には二次創作なのに、有名になってしまったエンディングも。
のび太は実は植物人間であり、『ドラえもん』はのび太の夢の中の話だったとする噂と、ある日突然電池切れで動かなくなったドラえもんを取り戻すためにのび太が必死で勉強して、のび太がドラえもんを作ったとする噂があります。

都市伝説として広まりましたが、後者にはドラマを感じずにはいられませんね。
本当のエンディングは、どうなる予定だったんでしょうか・・・

『ドラえもん』以外も高価買取中!

古本買取のブックマスターでは『ドラえもん』の買取をはじめ、 あらゆるジャンルの漫画・コミックを高価買取しています
スポーツ漫画、バトル漫画、恋愛漫画、グルメ漫画、ギャグ漫画、SF漫画などの単行本のほかに、文庫版や完全版も買取対象として取り扱っております。

買い取れないもの/値段がつきにくいもの

BOOKMASTERでは、一般販売されている商品全般を買取対象となっており、
多少の汚れ、日焼け、書き込みなどがあっても買取可能ですので、
お気軽にお申し込みください。

ただし、商品としての機能を果たさない程度の汚れ等につきましては、
減額の対象となり、場合によってはお客様負担にて、ご返送させていただく場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。

  • 古本

    買取できないもの
    • 百科事典
    • 古い辞書
    • 国内で流通していない洋書
    • コミック雑誌
    • 一般雑誌
    • 小中高校の教科書
      ※高校の参考書は可
    • コンビニコミック
    • 非売品
    • ISBNコードのないもの
    • 法律に違反するもの
  • DVD

    買取できないもの
    • 再生できない
    • 大きなキズがある
    • 8cmシングルCD
    • カセットテープ
    • レコード
    • EP、LP、LD、VHD
    • VHSビデオ
    • 海賊版
    • サンプル品、販促用のもの
    • 法律に違反するもの
  • ゲーム

    買取できないもの
    • プレイできない
    • 大きなキズがある
    • ディスク枚数不足
    • ユーザ登録済
    • 転売不可のもの(レジストID使用済みなど)
    • 海賊版
    • サンプル品、販促用のもの
    • 法律に違反するもの
    • 「ドラゴンクエスト10」のようなネットワーク通信を必要とするゲーム
売れば売るほど買取額上乗せ!

お申込みフォームはこちら

このページの先頭へ