買取カテゴリー

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)

『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』をどこよりも高価買取

古本買取のブックマスターは、『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』を高価買取しております!
週刊少年ジャンプで不定期連載中の『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』。 休載も多く、雑誌掲載時にはラフ画のような回もありますが、その人気は衰えるところを知りません。 1999年から2001年にかけてテレビアニメ第1作目が放映され、2011年10月からは冒頭から新しく作成された第2作目も放映中です。
ブックマスターでは、『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』も、1巻から全巻セットまで、高価買取いたします! 梱包材・送料・査定料は一切「無料」(離島の場合、中継料を除く)。
詳しくはTEL0120-222-776まで!専門スタッフがお客様のご要望にお答えします!

『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』とは?

ハンターハンター

連載:
1998年~連載中
著者:
富樫義博

父を探してハンターになることを決めたゴンが、仲間のキルア、クラピカ、レオリオとともに成長していく物語。
普段は明るい彼らですが、それぞれに問題や暗い過去を抱えていて、ときに残虐な一面を表すことも。 ひとの心理にスポットを当てていて、特に心の暗い部分が鮮明に描写されます。 命の駆け引きが行われることも日常茶飯事の世界、だれがいつどうなってもおかしくない、スリルのあるダークファンタジーです。

ストーリー

ハンターの青年と出会ったゴンは、死んだと思っていた父が生きているという情報を手に入れる。 父はハンターとして活躍しているらしく、ゴン自身もハンターに憧れるようになっていった。 ハンターになる決意を固めたゴンは、同じくハンターを目指す仲間と出会う。 緋色の目を持つクラピカ、医者を志すレオリオ、さらに暗殺一家出身のキルアとともに、ゴンはハンター試験に挑む。 脱落者の多いハンター試験の中で、4人は友情を築き、最終試験まで勝ち進んだ。

ハンターとは?

希少な財宝、遺跡、生物を追求する人々をハンターと読んでいます。
ハンター協会が主催する試験に合格すれば、ハンターライセンスが与えられ、世界中で優遇されます。 ただ、試験は過酷で合格率は数百分の一程度のため、ライセンスカードは高値で取引されることも。 さらに、念能力を習得すると、プロハンターとして認められます。
プロハンターは世界に600名しかいません。

著者略歴

1988年、『とんだバースディプレゼント』で漫画家デビュー。 1990年には『幽☆遊☆白書』の連載をスタートし、瞬く間に人気作家の仲間入りを果たす。 1995年から1997年にかけて『レベルE』を連載。 その後、『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』を書き始める。
妻は『美少女戦士セーラームーン』の竹内直子。

『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』のここが魅力!

魅力的なキャラクター・キルア

伝説の暗殺一家として知られるゾルディック家の後継者。
キルアは暗殺の英才教育を施されていて、幼いころから殺し屋として活躍していた過去があります。 ゴンの前で初めて暗殺術を披露したときには、囚人の心臓をえぐり出し、瞬殺するなど残虐な面を見せました。
社会と隔絶されて育ったため、ずっと友だちがいなかったキルアですが、ゴンと出会ったことで、心を開くようになっていきます。

ミステリアスなキャラクター・クラピカ

激昂すると眼の色が美しい緋色になる希少な民族クルタ族の生き残りであるクラピカ。 窃盗や殺人を行う賞金頸集団・幻影旅団に同胞を皆殺しにされ眼を奪われた過去があり、旅団の蜘蛛マークを見ると緋の眼になり、自制がきかなくなってしまいます。 天空闘技場編前にゴンたちと離れてたクラピカは、人知れず念能力を身に着けて、周囲を驚かせました。 知性に富んだ理性的な人物ですが、旅団のメンバーを容赦なく殺害す二面性が見受けられます。

独創的な世界観と丁寧な心理描写

ハンター、念能力、幻影旅団以外にも、特徴的な設定が多数登場します。 キメラアント編では人間を家畜として扱うキメラアントたちと、残虐な殺戮を繰り広げました。 けれど最後には、キメラアントの王メルエムが人間のコムギと信頼関係を築き、自分の存在意義を見出していく姿が描かれています。

『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』以外も高価買取中!

古本買取のブックマスターでは『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』の買取をはじめ、 あらゆるジャンルの漫画・コミックを高価買取しています
スポーツ漫画、バトル漫画、恋愛漫画、グルメ漫画、ギャグ漫画、SF漫画などの単行本のほかに、文庫版や完全版も買取対象として取り扱っております。

買い取れないもの/値段がつきにくいもの

BOOKMASTERでは、一般販売されている商品全般を買取対象となっており、
多少の汚れ、日焼け、書き込みなどがあっても買取可能ですので、
お気軽にお申し込みください。

ただし、商品としての機能を果たさない程度の汚れ等につきましては、
減額の対象となり、場合によってはお客様負担にて、ご返送させていただく場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。

  • 古本

    買取できないもの
    • 百科事典
    • 古い辞書
    • 国内で流通していない洋書
    • コミック雑誌
    • 一般雑誌
    • 小中高校の教科書
      ※高校の参考書は可
    • コンビニコミック
    • 非売品
    • ISBNコードのないもの
    • 法律に違反するもの
  • DVD

    買取できないもの
    • 再生できない
    • 大きなキズがある
    • 8cmシングルCD
    • カセットテープ
    • レコード
    • EP、LP、LD、VHD
    • VHSビデオ
    • 海賊版
    • サンプル品、販促用のもの
    • 法律に違反するもの
  • ゲーム

    買取できないもの
    • プレイできない
    • 大きなキズがある
    • ディスク枚数不足
    • ユーザ登録済
    • 転売不可のもの(レジストID使用済みなど)
    • 海賊版
    • サンプル品、販促用のもの
    • 法律に違反するもの
    • 「ドラゴンクエスト10」のようなネットワーク通信を必要とするゲーム
売れば売るほど買取額上乗せ!

お申込みフォームはこちら

このページの先頭へ